外国語を学ぶ

毎年自分の中であげるテーマに「外国語を学ぶ」があります。いずれ仕事でも必要になるだろうと考えているからです。しかしながら個人レベルでは何かと理由をつけて先延ばしをし、結局何年もの間、計画倒れが続いています。
5年ほど前1人で3カ国を回る海外出張に行きました。行く直前は週末に英会話を習いにスクールに通ったり、通勤時間に沢山のCDを聞いたりして勉強しました。
そこで感じたのは、文法がどうこうより、「いかに思いを伝えるか」でした。細かい言い回しは出来なくても単語をつなぎ合わせたりして思いを伝えた時には脇汗びっしょりでした。海外に行っても話す相手があってこそですから、場馴れする意味でも外国語スクールは効果的であったと思っています。
語学を学ぶのは決して安いものではありません。身銭を削るのですから、身に付く環境や仕組み作りを考え実行するのが一番の近道だと思います。日本に居ながら日本語を発することの出来ない空間に身をおく事が現時点で自分で考える近道だと、過去の経験を踏まえ感じます。ただ継続する事が絶対条件にはなりますが。

教育の情報をもっと知りたい方はこちらのサイトを覗いてくださいね★

SNS このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2018自分の将来を企画しよう!スクール・専門学校に入学する.All rights reserved.