体育の専門学校に通っていました

私は体育の専門学校2年間に通っていました。高校を卒業後、一度は就職(事務職)をしましたが、その時に通っていたスポーツクラブのインストラクターに影響を受け、会社を辞めてその学校に入学しました。

高卒の子たちとは2歳ほど年齢が離れていましたが、クラスには私のような人も数名いたし、さほど気にするほどではありませんでした。

授業は水泳や体操、ダンスの他に、体の仕組みを勉強するものもありました。講義を聴くのは苦ではありませんでしたが、一番辛かったのは水泳でした。一時間ずっと泳ぎっぱなし。25メートル泳いだら5秒ぐらいおいてまたスタートといった具合で、だんだん意識がもうろうとしながら泳いでいました。私は水泳が元から苦手だったので、ほぼ毎日あるこの授業が本当にしんどかったです。レベル別にコースを分けられていたので、得意な子たちでもヒーヒー言っていました。

また、1年に1回5月頃に4泊5日で野外学習に行きました。テントに寝泊まりし、山や海で活動します。最終日に、トライアスロンみたいなことをするのですが、船からまだ冷たい海へ飛び込んで陸まで泳ぐのは、歩けなくなる位ヘトヘトになりました。毎日汗だくなのに、お風呂どころかシャワーも浴びれないので、帰りは自分でも分るぐらい臭っていました。

自分でもよく2年間も頑張ったなあと思うぐらい体力を使う学校でした。
SNS このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2018自分の将来を企画しよう!スクール・専門学校に入学する.All rights reserved.